教育活動 / ヤングシート - 活動紹介

ヤングシート

オーケストラの演奏会に青少年 年間500名様 ご招待!

東京都交響楽団では、より多くの青少年の皆さんにオーケストラの生演奏による感動を味わっていただくために、休日昼間の主催公演に『ヤングシート』を設置し、青少年の皆さんをご招待しております。
(招待対象:小学4年生から高校3年生まで)

募集中の公演

第132回招待公演 募集期間2019年4月4日(木)~2019年5月27日(月)

第879回 定期演奏会Cシリーズ

2019年6月8日(土) 14:00開演(13:20開場) 東京芸術劇場コンサートホール

  • 出 演
    指揮/アレホ・ペレス
    ピアノ/長尾洋史 *
    メゾソプラノ/加藤のぞみ **
  • 曲 目
    ストラヴィンスキー:バレエ音楽《ペトルーシュカ》(1947年版)*
    ファリャ:バレエ音楽《三角帽子》(全曲)**

応募フォーム

ヤングシート
ご招待 年間500名 対 象 小学生〜高校生まで

  • 小学生は必ず保護者(成人同伴者)とペアでお申し込みください。中学生は保護者【つき】・【なし】がお選びいただけます。高校生は保護者同伴不可です。
  • 兄弟でご応募の際は、各応募枠で同じご住所・お電話番号をご入力いただき、応募理由欄に合計人数をご記載ください。
  • 応募多数の場合は厳正な抽選により当選者を決定いたします。
  • 当落の通知はE-mailで行います。都響からのE-mailを受信できるよう、ドメイン設定(@tmso.or.jp)をお願いいたします。
  • 入場はご当選者が対象となるため、ご本人様以外のご参加はお断りさせていただいております。あらかじめご了承ください。

Reportヤングシート イベントレポート

  • 第130回
  • 第129回
  • 第128回
  • 第127回
  • 第126回
  • 第125回
  • 第124回
  • 第123回

第876回 定期演奏会Cシリーズ

今年度最初のヤングシートは、音楽監督・大野和士のコンサートで幕開けです。
ロシアの名ピアニスト、ニコライ・ルガンスキーがソリストを務めたピアノ協奏曲は参加者の心にも響き「音がキラキラとしていてきれいでした」と感想を寄せてくれました。
また、オーケストラ公演に初めて参加する子どもも多く、オーケストラで使用される楽器の多さや迫力に魅了された様子が伺える感想や、イラストつきで楽しかった様子を表現してくれた感想が多かったです。

来場者の声アンケートより

第875回 定期演奏会Cシリーズ

開花宣言から10日後、さくら月31日。都響桂冠指揮者エリアフ・インバルとアシュカールのピアノによるベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番とチャイコフスキー:交響曲第5番のプログラムは完売コンサートとなりました。
『初めて生の演奏を聴いて、その迫力に圧倒され、すごく良かった。』『生のピアノのきれいな音が心に残った。』『色々な楽器の魅力に気づけました。』
といったヤングシートのお客様からの感想が寄せられました。
またのご来場を心からお待ちしております。

来場者の声アンケートより

プロムナードコンサート No.381

当日は雪のちらつく空模様となり、まさにシベリウス、チャイコフスキーの《冬の日の幻想》を演奏するのにふさわしい日和となりました。『都響終身名誉指揮者の小泉和裕と都響の、相性抜群の演奏に、身を乗り出して聴きました!』と感想を寄せてくれた参加者もいました。川久保賜紀さんの演奏を聴いて『自分の演奏にも活かしたい』という感想も多くいただきました。

来場者の声アンケートより

第873回 定期演奏会Cシリーズ

今、最も旬!なイギリスの若手指揮者、ニコラス・コロンがついに日本そして都響デビュー。エネルギッシュな演奏に「音楽っていいなと思いました」と素直な感想を綴ってくれた参加者もいました。ソリストであるキット・アームストロングの正確で音色豊かなタッチに、多くの感動の声が寄せられました。また、今年度最後のホール探索ツアーも実施されました。

来場者の声アンケートより

プロムナードコンサートNo.380

ドイツ出身の指揮者、ミヒャエル・ザンデルリンクによるドイツ・プログラムをお届けしました。各曲の持つ華やかさはもちろん、ナマ音の迫力に圧倒されたという声を寄せてくれました。また、弦楽器の流れるような動きや、ティンパニや打楽器のインパクトに感動した声が多かったようです。
今回はホール探索ツアーも実施されました。

来場者の声アンケートより

第862回 定期演奏会Cシリーズ

都響音楽監督・大野和士がお届けするフランス音楽。
子どもたちは、オーケストラの一体感や曲の持つスピード感などを楽しんでもらえた様子でした。フランス出身のピアニスト、リーズ・ドゥ・ラ・サールも自国の音楽を華麗に表現しました。その繊細で滑らかな音に「身震いしました!」と感銘を受けた声もありました。

来場者の声アンケートより

第861回 定期演奏会Cシリーズ

今回は、遥かな宇宙を廻るプログラム。
当初予定の指揮者で作曲家のオリヴァー・ナッセン氏へ哀悼の意を表し、一曲目を変更して演奏しました。ソリストはカナダ出身の人気チェリスト、ケラスが登場!「惑星」の中で最も有名な木星を、生演奏で聴けてよかったと感想を寄せてくれた子が多かったです。

来場者の声アンケートより

プロムナードコンサート No.379

オーストリア出身の巨匠ハンス・グラーフが初登場。コンサートホールで聴く本格的なオーケストラの迫力ある演奏に、驚きの声が多く寄せられました。また今回は、今年度最初のホール探索ツアーを実施。説明したイングリッシュホルンに、一生懸命注目してくれたようでした。

来場者の声アンケートより

開演前のホールを大公開!

ホール探索ツアー

コンサートが始まる前のホールを特別にご案内します(年2~3回実施)。
本番で使われる珍しい楽器やステージで準備をしている様子が見られるかも?!
たくさんのお客様をお迎えする直前の客席、緊張感あふれる空気を体感してください。
※応募多数の場合は厳正な抽選により当選者を決定いたします。

探索レポート 2019.2.2

2月2日の「ホール探索ツアー」では、作曲家の人生と、当日演奏された曲の作曲背景について解説しました。バレエ組曲には物語があり、衣装やプログラムなど過去の資料を見ながら、曲への理解を深めていただきました。
ホール内では、1階客席から2階客席まで歩き、ステージの斜め上からステージ上の楽器配置を見学していただきました。また座席の色や数、コンサートマスターの役割、最後にはコンサートでのマナー講座など、公演が楽しみになるようお話しさせていただきました。

2019年度ヤングシート対象公演一覧

受付
終了

第130回招待公演
2019年4月20日(土)

第876回 定期演奏会Cシリーズ

受付
終了

第131回招待公演
2019年6月2日(日)

プロムナードコンサート No.382

受付中

第132回招待公演
2019年6月8日(土)

第879回 定期演奏会Cシリーズ

第133回招待公演
2019年9月8日(日)

第886回 定期演奏会Cシリーズ

第134回招待公演
2019年10月20日(日)

プロムナードコンサート No.383

第135回招待公演
2019年11月16日(土)

第891回 定期演奏会Cシリーズ

第136回招待公演
2019年11月23日(土・祝)

プロムナードコンサート No.384

第137回招待公演
2019年12月8日(日)

第892回 定期演奏会Cシリーズ

第138回招待公演
2020年2月8日(土)

プロムナードコンサート No.385

第139回招待公演
2020年3月22日(日)

プロムナードコンサート No.386