首都東京の音楽大使として / 国際交流 - 活動紹介

この交流事業は日本・シンガポール両国の音楽文化の交流と相互理解を深めることを目的として、《首都東京の音楽大使》である都響が推進する国際交流の一環として取り組んでいるものです。都響とシンガポール響とが相互に楽員の派遣・受け入れをし、それぞれ約1週間にわたりリハーサルや演奏会に参加して、交流を図ります。平成21(2009)年の都響シンガポール公演を契機に開始しました。

国際交流   
  
ファゴット左:岡本正之(都響首席ファゴット奏者)© Singapore Symphony Group/Jack Yam
  

これまでの楽員交流事業 楽員一覧(第1回~第7回)

第7回
平成30(2018)年度
シンガポール響 マーク=アントワーヌ・ロビヤール(ホルン) 9/18-23
都響 岡本正之(ファゴット) 5/1-5/6
SSO Gala
[日時]2018年5月5日(土)
[会場]エスプラネード・コンサートホール
[出演]指揮/ラン・シュイ(SSO 音楽監督)
[曲目]チャイコフスキー:交響曲第1 番 ほか
第6回
平成28(2016)年度
シンガポール響 ヨウ・チョウメン(ヴァイオリン) 9/11-9/22
都響 林 康夫(ヴィオラ) 4/18-4/24
第5回
平成25(2013)年度
シンガポール響 ワン・ヤン(チェロ) 10/17-10/28
都響 五十畑勉(ホルン) 12/2-12/14
第4回
平成24(2012)年度
シンガポール響 クリストフ・ヴィッヒェルト(ファゴット)12/6-12/15
都響 佐野央子(コントラバス) 11/27-12/8
第3回
平成23(2011)年度
シンガポール響 ※派遣なし
都響 高橋純子(チェロ) 11/24-12/4
第2回
平成22(2010)年度
シンガポール響 マリエッタ・クー(ヴィオラ) 12/16-12/27
都響 上田慶子(ヴァイオリン) 11/29-12/12
第1回
平成21(2009)年度
シンガポール響 カレン・タン(ヴァイオリン) 10/18-10/31
都響 横山和加子(ヴァイオリン) 11/16-11/27

※平成26年度、27年度および29年度については、両楽団の日程の都合により実施していない。