都響のマーラー史に刻む━新たなる古典への回帰

東京都交響楽団 首席客演指揮者

アラン・ギルバート Alan GILBERT

プロフィールを見る

アラン・ギルバート
Alan GILBERT, Principal Guest Conductor

 都響首席客演指揮者、NDRエルプフィル(北ドイツ放送響)首席指揮者、ロイヤル・ストックホルム・フィル桂冠指揮者、ジュリアード音楽院指揮・オーケストラ科ディレクター。
 2017年まで8シーズンにわたってニューヨーク・フィル音楽監督を務め、芸術性を広げる活動が高く評価された。ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、シュターツカペレ・ドレスデン、パリ管、クリーヴランド管、ボストン響などへ定期的に客演。オペラではメトロポリタン歌劇場、チューリヒ歌劇場、スウェーデン王立歌劇場、サンタフェ・オペラなどへ登場した。メトロポリタン歌劇場とのDVD『ドクター・アトミック』(Sony Classical)、ルネ・フレミングとのCD『ポエム』(Decca)でグラミー賞を獲得。
 都響とは2011年7月に初共演。2018年4月、都響首席客演指揮者に就任した。

© T.Tairadate

都響スペシャル

    2016年7月24日(火)サントリーホール
    指揮/アラン・ギルバート
    東京都交響楽団
    マーラー:交響曲第5番 嬰ハ短調

都響のマーラー史に刻む━新たなる古典への回帰

文/小田島久恵(音楽ライター)

公演情報

都響スペシャル

2019年12月14日(土)14:00開演(13:20開場)
サントリーホール

第894回 定期演奏会Bシリーズ

2019年12月16日(月) 19:00開演(18:20開場)
サントリーホール

チケット購入(12/14)

チケット購入(12/16)

指揮/アラン・ギルバート

マーラー:交響曲第6番 イ短調《悲劇的》