NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

ニュース一覧 2018.08.21 up

公演情報

シャルル・リシャール=アムランよりメッセージ(9/6 定期B)


©Elizabeth Delage

私の大好きなレパートリーの一つである、ショパンのピアノ協奏曲第2番を、初めてのサントリーホールで演奏できることをとても楽しみにしています。
ポーランドを代表する指揮者であるアントニ・ヴィト氏、そして東京都交響楽団という素晴らしいオーケストラと共演できることを誇りに思います。

シャルル・リシャール=アムラン
-----

I am very excited to play for the first time at Suntory Hall one of my favorite pieces of the entire repertoire: the Second Piano Concerto by Chopin.
It is also an honour to collaborate with the great Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra and Maestro Antoni Wit, one of Poland’s most important conductors.

Charles Richard-Hamelin
第860回 定期演奏会Bシリーズ
2018年9月6日(木)19:00開演
サントリーホール

指揮/アントニ・ヴィト
ピアノ/シャルル・リシャール=アムラン

ワーグナー:序曲《ポローニア》
ショパン:ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 op.21
ルトスワフスキ:交響曲第3番(1983)


公演詳細