NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

ニュース一覧 2018.02.01 up

レポート

【レポート】TMSO Class Concert 2018開催しました


●1月24日(水) 午前 南相馬市立上真野小学校
●1月24日(水) 午後 南相馬市立石神第一小学校
●1月25日(木) 午前 南相馬市立原町第三中学校
●1月25日(木) 午後 南相馬市立原町第二中学校

東京都交響楽団は、東日本大震災を乗り越え復興を目指す、東北のこどもたちを音楽で応援するために2015年から弦楽四重奏によるコンサート(TMSO Class Concert)を開催しています。

第4回を迎える今回は、都響の楽員が「故郷を愛する気持ちを持ちながら世界に羽ばたいてほしい」という思いから南相馬市内の小中学校4校を訪問し、世界の国や地域の特色ある音楽を中心に解説付きで演奏するとともに、各校の児童・生徒と合唱や楽器で共演しました。
こどもたちは目の前で繰り広げられる演奏に引き込まれ、時にはリズムに乗りながら大いに楽しんでくれていました。

最初の訪問校である上真野小学校は前日から訪れ、器楽部の児童たちに都響メンバーがバッハ作曲「メヌエット」と校歌の演奏指導を行い、公演当日に都響メンバーと器楽部のこどもたちが、音楽を奏でる喜びを共有しました。

また、各学校では、弦楽四重奏をバックに「BELIEVE」(上真野小学校、原町第三中学校)、「Tomorrow」(石神第一小学校)、「とびら」(原町第二中学校)などの曲を全員で合唱しました。アンコールではそれぞれの学校の校歌をサプライズで演奏するなど、都響のアンサンブルとともにこどもたちの歌声が会場いっぱいに広がりました。


cc2018-1  cc2018-2  cc2018-3

cc2018-4  cc2018-5