NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

ニュース一覧 2017.10.18 up

ニュース

ヤクブ・フルシャ、チェコ・フィル首席客演指揮者に就任(2018/2019シーズン)


©Zbyněk Maděryč

都響・首席客演指揮者ヤクブ・フルシャが、2018/2019シーズンよりチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者(Principal Guest Conductor)に就任することが発表されました。

フルシャは、2004年にマルティヌー、ドヴォルザークのプログラムでチェコ・フィルにデビュー。2015/16シーズンからは同楽団のパーマネント・ゲスト・コンダクターを務めています。「チェコ・フィルは、芸術的にも個人的にも、大切に思っているオーケストラです。」(同楽団公式WEBサイトより)とフルシャが語っているように、母国チェコを代表するオーケストラのポストに就任することは、マエストロにとって特別な想いがあることがうかがえます。

マエストロのさらなる活躍に、どうぞご期待ください。

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 公式WEBサイトより(英語)
http://www.ceskafilharmonie.cz/en/about-us/orchestra/conductors/jakub-hrusa/
ヤクブ・フルシャ 公式WEBサイト
http://www.jakubhrusa.com
ヤクブ・フルシャ 出演公演

2017年12月11日(月)19:00  第844回 定期演奏会Aシリーズ 東京文化会館
指揮/ヤクブ・フルシャ
 ドヴォルザーク:序曲《オセロ》 op.93 B.174
 マルティヌー:交響曲第2番 H.295
 ブラームス:交響曲第2番 ニ長調op.73

2017年12月16日(土)19:00  第845回 定期演奏会Bシリーズ サントリーホール
指揮/ヤクブ・フルシャ
 マルティヌー:交響曲第1番 H.289
 ブラームス:交響曲第1番 ハ短調 op.68