NEWS & TOPICS

ニュース&トピックス

ニュース一覧 2017.10.11 up

ニュース

アラン・ギルバート 首席客演指揮者就任のお知らせ〔2018年4月~〕

Alan_Gilbert
©Rikimaru Hotta

東京都交響楽団は、2018年4月1日よりアラン・ギルバートを首席客演指揮者に迎えることを決定いたしました。(任期:2018年4月~2021年3月)

アラン・ギルバートは、これまでにニューヨーク・フィル音楽監督、ロイヤル・ストックホルム・フィル首席指揮者(現・桂冠指揮者)、NDRエルプフィル(北ドイツ放送響)首席客演指揮者を歴任。また、ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管などヨーロッパの主要オーケストラへ定期的に客演しています。確かな音楽性と多才な活動でワールドクラスの芸術家として高い評価を得ており、2019年9月からは、NDRエルプフィル首席指揮者に就任することが決まっています。

都響には、2011年7月に初客演し、2016年7月にはマーラーの交響曲第5番で聴衆を熱狂させました。また、その人柄と音楽に対する探究心で楽員の信頼を掴み、ベートーヴェン、マーラーから現代作品まで多彩な演目で圧倒的名演を引き出しています。

来季2018年度は、音楽監督 大野和士、終身名誉指揮者 小泉和裕、桂冠指揮者 エリアフ・インバルに加え、アラン・ギルバートとの新たなパートナーシップのもと、さらに実りの多い演奏活動を展開し、芸術文化の魅力を世界へと積極的に発信してまいります。

引き続きご期待くださいますようお願い申し上げます。
公益財団法人東京都交響楽団


[就任] 2018 年4月1日付  首席客演指揮者 アラン・ギルバート
[退任] 2018 年3月31日付(任期満了)  首席客演指揮者 ヤクブ・フルシャ


Profile

アラン・ギルバート  Alan Gilbert, Principal Guest Conductor

Alan_Gilbert
©T Tairadate

2017年まで8シーズンにわたりニューヨーク・フィル音楽監督を務め、在任中に2つの現代音楽シリーズ「CONTACT!」「NY PHIL BIENNIAL」を立ち上げるなど、芸術性を広げる活動が高く評価された。ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管などへ定期的に客演、メトロポリタン歌劇場などオペラ公演へ登場、またジュリアード音楽院で指揮科とオーケストラ科のディレクターを務めるなど、活動は多岐にわたる。現在、ロイヤル・ストックホルム・フィル桂冠指揮者。2018年4月より都響首席客演指揮者、2019年9月よりNDRエルプフィル首席指揮者に就任。










Message

都響ファミリーの皆様へ

過去数年にわたり、私にとって最も幸せな演奏会の思い出はこの素晴らしい都響とのものでした。共演するたびに、私たちは音楽を通してエネルギーとなる特別な相性を見い出し、私たちすべてが人間性を共有できるという体験を得ました。
創造力豊かな都響のチームに加わることに心が躍ります。そして更なる素晴らしい演奏会に期待しています。

アラン・ギルバート


音楽監督 大野和士より「アラン・ギルバート就任に寄せて」

大野和士
©Rikimaru Hotta

アラン・ギルバート氏の都響、首席客演指揮者就任を、都響を応援してくださるすべての方々にご報告できることを心から喜んでおります。
彼が、世界的に一番多忙な指揮者の一人であることは周知のことですが、その彼がご自身の意志に基づいて、都響のために特別な時間を割くことを決意してくれたのは、私たちの誇りとするところです。現指揮者陣にアランという新しい力を得て、これからも引き続き、皆様方に音楽の素晴らしさをお届けして参りたいと、都響の全メンバーと共に決意を新たにしております。

大野和士