←

→

スペシャルムービー

2014年スペシャルムービー

NEW

日本初登場!ポール・マクリーシュが日本で初めて音を出すまで

古楽界の鬼才、日本初登場日本へ初めてやってきたマエストロがオーケストラと対面して、 初めて音を出すまでに密着しました。
初対面オーケストラと音を出す瞬間とはどのようなものでしょうか。
どんなことを思いながら指揮台までたどり着くのでしょうか。

オーケストラと指揮者が一期一会で出会う瞬間、 どのようにリハーサルが始まるのでしょうか。

11月20日 公演詳細へ

11月21日 公演詳細へ

この曲を演奏できて大変光栄に思うー ノーフォーク狂詩曲第2番 /
マーティン・ブラビンズ インタビュー

初演後、作曲者によって取り下げられた本作品は ヴォーンウィリアムズ協会により「一度限りに蘇演」という条件で英国内で録音・公開演奏されて以来、演奏することも楽譜を出版することも認められませんでした。 しかしながら今回、都響からの強いアプローチにより、補筆者ホッガー氏とミュージック・サプライ社のご協力のもと、ヴォーンウィリアムズ協会より出版と演奏の許諾を得られ、オックスフォード・ユニヴァーシティ・プレス社より楽譜出版となりました。

11月4日 公演詳細へ

英国人としてみる、英国音楽とその英国の要素 ー マーティン・ブラビンズ インタビュー

マーティン・ブラビンズは英国人として、英国音楽に含まれたその要素やニュアンスをどのようにわれわれ日本人に伝えてくれるでしょうか。

11月4日 公演詳細へ

私の国の「大きな民謡」をお届けします − マルティヌー:花束

「私の国の民謡が、日本の聴衆にどのように響くのか」—
マルティヌー協会会長でもあるフルシャが日本へチェコ音楽を紹介します。日本での演奏は大変珍しいマルティヌーの《花束》声楽ソリストと合唱を編成したオーケストラが民族的音楽に乗せて物語を歌います。

9月8日 公演詳細へ

親しみやすく、とても楽しめる曲 – マルティヌー交響曲第4番

マルティヌーの交響曲は鎖のように一連のつながりを持っていると話すフルシャ。
都響と3番、6番と演奏してきたが、第4番は親しみやすく、古典的な形式でとても楽しめる曲だと紹介しています。

9月8日 公演詳細へ

カベラーチを日本に届けることは私の使命 ー カベラーチ:時の神秘

“カベラーチ”דブラームス”
こういった組み合わせでの演奏会を彼はどのように日本の聴衆に届けようとしているのでしょうか。

9月14日 公演詳細へ

知られざる作曲家カベラーチと《時の神秘》

日本では演奏される機会が少なく知られていない、ミロスラフ・カベラーチと、今回取り上げる「時の神秘」という曲についてフルシャ自身に解説してもらいます。

9月14日 公演詳細へ

指揮者の生活 - ヤクブフルシャ

世界を忙しく飛び廻る指揮者の生活はどのようなものなのでしょうか。
フルシャが日常のエピソードと自身の思いをもとに、指揮者のライフスタイルについて語ります。

ヤクブ・フルシャ インタビュー【20世紀の音楽を届ける時が来た】

- フルシャ×都響の《春の祭典》-
現代社会を描写したオネゲルから、大いなる自然をたたえるストラヴィンスキーまでの旅であると語るフルシャのインタヴューです。

6月24日 公演詳細へ

6月25日 公演詳細へ

マルク・アルブレヒト インタビュー【都響の印象 コルンゴルトの交響曲について】

指揮者マルク・アルブレヒトが都響とのリハーサルについて、そしてコルンゴルトの交響曲について語っています。
彼が、どう感じ、何を想いながら演奏会をつくるのか。
コンサート前に必見です。

5月27日 公演詳細へ

ユージン・ツィガーン インタビュー 【ローマの祭、都響とのリハーサルについて】

指揮者ユージン・ツィガーンに自身と日本との関係、都響とのリハーサルの印象、ローマの祭について語っていただきました。

公演詳細へ

フルシャが語るスークの世界

都響との充実したコンビが注目集めるヤクブ・フルシャが 渾身で取り組む祖国チェコのスペシャル・プログラム。
昨年秋の《アスラエル》に続く、スークの《おとぎ話》と 《夏の物語》に寄せる想いを語ります。

公演詳細へ

指揮者ミンチュクが語るラフマニノフ、ヴィラ=ロボス、ストラヴィンスキー

ブラジル出身の指揮者ロベルト・ミンチュクが、4月8日A定期で演奏するラフマニノフ、ヴィラ=ロボス、そしてストラヴィンスキーについて熱く語ります。

公演詳細へ

巨匠インバルが語る《マーラー:交響曲第10番》7月都響スペシャル

マーラーのスペシャリストとして知られる巨匠エリアフ・インバルが、 7月の「都響スペシャル」で取り上げる 交響曲第10番(デリック・クック補完版)について熱く語ります。

7月20日 公演詳細へ

7月21日 公演詳細へ

動画コンテンツ

YouTube 都響チャンネル