←

→

小林研一郎

東京藝術大学作曲科および指揮科を卒業。第1回ブダペスト国際指揮者コンクール第1位、特別賞受賞。世界中の数々の音楽祭出演や欧州のオーケストラを多数指揮。ハンガリー国立響音楽総監督、日本フィル音楽監督、アーネム・フィル常任指揮者などを歴任。ハンガリー政府よりリスト記念勲章、ハンガリー文化勲章、星付中十字勲章(民間人として最高の勲章)、ハンガリー文化大使の称号を授与される。2011年文化庁長官表彰を受ける。1999年に管弦楽曲《パッサカリア》を作曲、同年オランダで初演され大好評を博した。2002年にプラハの春音楽祭オープニング・コンサートを東洋人として初めて指揮するなど、最も活躍し注目されている指揮者。現在、日本フィル桂冠名誉指揮者、ハンガリー国立フィルおよび名古屋フィル桂冠指揮者、読売日響の特別客演指揮者、九響の首席客演指揮者、東京藝術大学、東京音楽大学およびリスト音楽院名誉教授などを務める。2012年7月より東京文化会館音楽監督に就任。
http://www.it-japan.co.jp/kobaken/

南 紫音

2005年ロン=ティボー国際音楽コンクールにおいて第2位を受賞し、一躍国際的注目を集めた若手実力派。
2004年アルベルト・クルチ国際ヴァイオリン・コンクールで優勝。同年10月、ロン=ティボー国際音楽コンクール第2位を受賞すると共に「サセム賞」受賞。
2015年には、難関で知られるハノーファー国際ヴァイオリン・コンクールで、第2位を受賞した。
すでに国内主要オーケストラはもとより、フランス国立管弦楽団、リール国立管弦楽団、サンカルロ歌劇場管弦楽団、ビルバオ交響楽団などとも共演を重ねている。
2008年にはユニバーサルミュージックよりCDデビュー。2014年6月に3枚目となる最新盤「ファンタジー」をリリース。
これまでに篠崎永育、篠崎美樹、西和田ゆう、原田幸一郎の各氏に師事。
現在、ドイツのハノーファーに在住し、クシシトフ・ヴェグジンに師事。
2005年北九州市民文化奨励賞、2006年福岡県文化賞受賞。2010年第11回ホテルオークラ賞受賞。2011年第21回出光音楽賞受賞。

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

 

 

1

2

3

4

5

《響の森》vol.43 ニューイヤーコンサート 2019

15:00開演/東京文化会館 大ホール

指揮/川瀬賢太郎
サクソフォン/須川展也

詳細へ >

6

7

8

9

10

11

12

音の響宴

14:00開演/田園ホール・エローラ(松伏町中央公民館)

ヴァイオリン/吉岡麻貴子
ピアノ/長尾洋史
サックス/本堂 誠、横山美優

詳細へ >

とつかニューイヤーコンサート2019

14:00開演/戸塚区民文化センターさくらプラザホール

ヴァイオリン/遠藤香奈子
ピアノ/遠藤和歌子

詳細へ >

第871回 定期演奏会Bシリーズ

19:00開演/サントリーホール

指揮/大野和士
ヴァイオリン/パトリツィア・コパチンスカヤ

詳細へ >

13

14

15

16

17

18

19

第872回 定期演奏会Aシリーズ

19:00開演/東京文化会館

指揮/大野和士
テノール/イアン・ボストリッジ *

詳細へ >

ティータイムコンサート《金管五重奏》

13:00開演/東京文化会館大ホール・ホワイエ

トランペット/岡崎耕二、内藤知裕
ホルン/岸上 穣
トロンボーン/井口有里
テューバ/佐藤 潔

詳細へ >

MIKIMOTO 第60回 日本赤十字社 献血チャリティ・コンサート  New Year Concert 2019

14:00開演/サントリーホール

指揮/小林研一郎
ピアノ/仲道郁代

詳細へ >

20

21

22

23

24

25

26

トラベル・ブラス・クインテット 結成15周年記念コンサート

14:00開演/渋谷区文化総合センター大和田 6階 伝承ホール

トランペット/濱口勝治、只友佑季
ホルン/岸上 穣
トロンボーン/東川暁洋
テューバ/四條由紀子
朗読/岡村明美

詳細へ >

27

28

29

30

31

 

 

札幌交響楽団 東京公演2019

19:00開演/サントリーホール

指揮/マティアス・バーメルト(札響首席指揮者)
ピアノ/岡田 奏
管弦楽/札幌交響楽団

詳細へ >

月刊都響

1・2月公演 曲目解説
月刊都響(PDF)

コンサート&チケット

都響ガイド 営業案内

[電話番号]0570-056-057

[営業時間]

月-金:10時~18時

土・日・祝:休み

※都響WEBチケットは365日お申込み
 いただけます

◇東京文化会館休館のため
 お電話のみの営業になります
 2月4日(月)、5日(火)