←

→

準・メルクル Jun MÄRKL (Conductor)

©Christiane Höhne

ミュンヘンで生まれ、ハノーファー音楽院でヴァイオリン、ピアノ、指揮を学ぶ。チェリビダッケ、マイヤーに師事。86年にドイツ音楽評議会の指揮者コンクールで優勝、その翌年にボストン交響楽団の奨学金を得てタングルウッド音楽祭に参加し、バーンスタイン、小澤征爾に学ぶ。これまでにザールラント州立劇場、マンハイム国立劇場、リヨン管弦楽団の音楽監督、MDRライプツィヒ放送交響楽団、バスク国立管弦楽団の首席指揮者を歴任。
ウィーン国立歌劇場、ロイヤル・オペラハウス、メトロポリタン歌劇場、ドレスデン歌劇場、ミュンヘンオペラなど歌劇場での華々しい活躍と同時に、クリーブランド管弦楽団、フィラデルフィア管弦楽団、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団など世界的なオーケストラとの共演を重ねている。
日本においても、NHK交響楽団、新国立劇場、二期会、PMF、水戸室内管弦楽団など数々の公演で抜群の知名度を誇っている。

エドガー・モロー Edgar MOREAU (Violoncello)

©Julien Mignot

1994年パリ生まれ。4歳でチェロを始める。2008年から13年までパリ国立高等音楽院でP.ミュレールに師事。現在はドイツのクロンベルク・アカデミーでF.ヘルメルソンに師事し研鑽を積んでいる。
2009年ロストロポーヴィチ国際チェロ・コンクールにおける「最も将来性のある若手奏者」賞、11年国際チャイコフスキー・コンクール第2位および現代作品最優秀演奏家賞、14年ヤング・コンサート・アーティスツ国際オーディション第1位を受賞。
これまでにK.ペンデレツキ、V.ゲルギエフ、T.ソヒエフ、J-C.カサドシュ、N.ズナイダーをはじめとする指揮者、マリインスキー管、フランス国立管、トゥールーズ・キャピトル国立管、サンクトペテルブルク・フィル、スイス・ロマンド管等のオーケストラと共演。
2014年デビュー・アルバム「プレイ」を、15年には「ジョヴィンチェロ〜バロック協奏曲集」をリリース、日本ではワーナー・クラシックス“ライジング・スターズ”の一人として15年12月にデビュー。 
演奏楽器は1711年ダヴィッド・テヒラー製チェロ。

SUN

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

第852回 定期演奏会Aシリーズ

19:00開演/東京文化会館

指揮/大野和士
メゾソプラノ/リリ・パーシキヴィ
児童合唱/東京少年少女合唱隊
女声合唱/新国立劇場合唱団

詳細へ >

第853回 定期演奏会Bシリーズ

19:00開演/サントリーホール

指揮/大野和士
メゾソプラノ/リリ・パーシキヴィ
児童合唱/東京少年少女合唱隊
女声合唱/新国立劇場合唱団

詳細へ >

15

16

17

18

19

20

21

東京春祭 合唱の芸術シリーズ vol.5 ロッシーニ 《スターバト・マーテル》(没後150年記念) ~聖母マリアの七つの悲しみ

15:00開演/東京文化会館 大ホール

指揮/スペランツァ・スカップッチ
ソプラノ/エヴァ・メイ
メゾソプラノ/マリアンナ・ピッツォラート
テノール/マルコ・チャポーニ
バス/イルダール・アブドラザコフ
管弦楽/東京都交響楽団
合唱/東京オペラシンガーズ
合唱指揮/マティアス・ブラウアー、宮松重紀

詳細へ >

第854回 定期演奏会Cシリーズ (平日昼)

14:00開演/東京芸術劇場コンサートホール

指揮/大野和士

詳細へ >

22

23

24

25

26

27

28

都響・八王子シリーズ

14:00開演/オリンパスホール八王子

指揮/大友直人
ピアノ/牛田智大

詳細へ >

Ambition String Quartet Vol.2

14:00開演/JTアートホール アフィニス

ヴァイオリン/吉岡麻貴子、大和加奈
ヴィオラ/村田恵子
チェロ/江口心一

詳細へ >

29

30

 

 

 

 

 

月刊都響

4月公演 曲目解説
月刊都響(PDF)

コンサート&チケット

都響ガイド 営業案内

[電話番号]0570-056-057

[営業時間]

月-金:10時~18時

土・日・祝:休み

※都響WEBチケットは365日お申込み
 いただけます

◇主催公演開催のため
 営業時間が変更になります
 5月22日(火) 16:00営業終了
 5月28日(月) 17:30営業終了

◇東京文化会館休館のため
 お電話のみの営業になります
 5月30日(水)、31日(木)